WhizKids

ご挨拶

AI時代の本格的な到来に向けて、ロボットには代替されることがない創造力・コミュニケーション力を養うことがますます重要になっております。

創造力とは、さまざまな体験の中で、「見方・考え方」を工夫し、新しい価値を生み出す力です。コミュニケーション力とは、他者との関わりを深める中で、自分の思いや考えを論理的に伝え、他者の意見を理解し、相互に問題を解決する方法を見出す力です。

幼児期に創造力・コミュニケーション力を伸ばすために、何をするべきか。

ウィズこども園は、その答えが日本語の習得と体を動かすこと(運動・スポーツ)にあると考えています。

人は、言葉がなければ深く物事を考えることができません。幼児期に母国語である日本語を習得することは、論理的思考力を培うとともに、大切な人と言葉で伝え合うことで信頼関係を深めます。幼児期に体を動かすことは、神経系の発達を促進し、好奇心や集中力が刺激され、創造力を生み出す礎を築きます。また、スポーツを通して仲間と目標を共有することでコミュニケーション力は研磨されます。

ウィズこども園は、創造力・コミュニケーション力を育む幼児教育に真剣に取り組んでいます。


事業統括責任者・保育士 小野誠 事業統括責任者・保育士 小野誠
sun cloud cloud